CERANIS(9種類セット)利用プラン
CERANIS(9種類セット)利用プラン
CERANIS(9種類セット)利用プラン
CERANIS(9種類セット)利用プラン
CERANIS(9種類セット)利用プラン
CERANIS(9種類セット)利用プラン
CERANIS(9種類セット)利用プラン
CERANIS(9種類セット)利用プラン
CERANIS(9種類セット)利用プラン
CERANIS(9種類セット)利用プラン

CERANIS(9種類セット)利用プラン

ベンダー
ceranis
通常価格
¥5,000
通常価格
セール価格
¥5,000
単価
あたり 
公開状況
売り切れ

日本の陶磁器の魅力を世界に!焼き物産地の伝統を器でコレクションする「CERANIS」をご家庭で利用できるプランが開始!

「CERANIS(セラニス)」Projectは日本の陶磁器の魅力を世界に発信することを目指し、よりわかりやすく、触れやすくするためを、2017年より開始致しました。

同じデザインの陶磁器を厳選した国内各地の先鋭陶磁器作家・職人の方に制作して頂き、各焼き物産地の土・釉薬・製法の特徴、地域それぞれにある自然を、映像・ウェブ・活版印刷のカードで紹介することにより、全国の陶磁器見本市をオンラインで日本国内、海外に向けて発信しています。


本セットでは、9産地の窯元・作家の器のセットをご利用いただけます。

平清水焼(青龍窯)
青龍窯は山形市の平清水に工房を構え、文化年間(1804~1818)に興った平清水焼の伝統を代々受け継ぎながら器を作り続けてきました。平清水の周辺の山々には松の木が茂り深い緑に覆われているのですが、冬になるとその風景は一変し、雪が全てを覆い尽くし白一色となります。6代目の丹羽真弓さんは地元の山から採れる原土と「残雪」と名付けた唯一無二の釉薬を使い、器にその景色を写しこみます。 お燗にした酒をこの「残雪」で焼かれたぐい呑に注げば、いまにも解けてしまいそうなピュアな表情を器がみせてくれます。それ故に、お酒もすすんでしまうという酒好き泣かせの器でもあります。

越前焼(橙)
越前焼は日本六古窯の一つに数えられ、その歴史は古く、今から約850年前平安末期に遡ります。高温焼成で茶褐色に焼き締まった越前焼は、上薬を使わなくても水を通さない丈夫な焼き物と言う特長から、主に水がめ(水や穀物用)や、すり鉢などの日用雑器を中心に生産していました。橙(いいだくにこさん)の商品は、800度程度の素焼きを行ったのちに、1,230度程度で24時間かけて本焼きをし、その後24時間くらい冷やしてから窯出しを行なって生み出されています。この商品は、さらに黄色味がかった独特の風合いをだすため、3回本焼きを行っています。釉薬は企業秘密とのことで、マットな質感に特徴のある釉薬のため、日本酒を注いだり、乾き物をのせたりしてご使用ください。コーヒーを長時間いれておいたりすると、色がつきやすいですが、その色自体もデザインとしてお楽しみ頂けます。

常滑焼(山源陶苑)
山源陶苑は、愛知県常滑市に工房をかまえており、愛知県の知多半島の西海岸に位置しています。やきものに適した土と、窯を作るために適した起伏に富んだ丘陵地形、運搬には欠かせない海に恵まれた常滑は、瀬戸・越前・信楽・丹波・備前と並び、日本六古窯のひとつです。常滑焼産地は、日本六古窯の中でも最古、最大規模と言われ、平安時代末期に日常雑器の生産から始まりました。
山源陶苑の商品は、歴史ある窯元産地のなかで急須や湯のみに使われている様々な土の中から、白泥と呼ばれる白い土を選び、基となる白泥を新しく調合し、顔料を入れて多彩な色の土を作っています。釉薬をかけずに、高温で焼き締めているため、きめの細かな土肌そのままを感じることができる器です。

信楽焼(みのる窯)
みのる窯は、滋賀県甲賀市信楽町に松川実さんと京子さんご夫妻で工房をかまえており、ひとつひとつ手作りされる器には、みのる窯独自の造形と釉薬から生み出される美しさを醸し出します。信楽焼産地は、付近の丘陵から良質の陶土がでる土地柄として有名で、中世より窖窯(あながま)によって壺、甕、擂鉢などの焼き物づくりが始められ、日本独自の陶器産地としての歴史を有しており、日本六古窯のひとつに数えられる1250年の伝統を誇っています。
信楽焼の特徴は、土中の鉄分が赤く発色する火色や、窯のなかで炎の勢いにより器物に灰のふりかかる、灰かぶりの現象による自然降灰釉(ビードロ釉)の付着などがあり、炎が生み出す独特の焼き上がりを楽しむことができる器です。

備前焼(小西陶古)
窯元 小西陶古は、備前焼本来の赤松を使用した伝統の焼成を守り、量より質に重点を置いたものづくりを行っています。代々作家の家系で、明治初期の細工の名工と云われた永見陶楽の孫にあたる初代小西陶古(本名 小西陶一郎)が窯元を設立。こちらの商品は、備前焼に特徴的にみられる窯変 (ようへん) の一種である火襷(ひだすき)といい、窯詰めの際に作品が触れ合うのを防ぐため,器自体に簡易的にわらを巻いたが,焼締めているうちにその部分だけが地色よりも淡い紅色に発色し、襷状や網目状の模様が生み出されています。製法上、部分的に表面にザラつきがあります。

有田焼(李荘窯)
有田焼の陶祖李参平の住居跡に開業した「李荘窯業所」。時代の移り変わりと共に、磁器彫刻の制作から、食器の生産へと変遷する。そして今、蓄積されてきた伝統と品質により、時代に左右されない美しいカタチを追求。新しいことに挑戦し続け、今後も更なる努力を重ねていきたい。古伊万里の復刻に果敢な挑戦を続け、古い文献を頼りに絵具や釉薬を開発し、古伊万里全盛の頃の文様を中心に制作しています。時を経てなお新鮮で、むしろモダンな古伊万里の魅力を白磁と藍色の染付で創り続けています。

壺屋焼(育陶園)
壺屋焼窯元育陶園は、先祖代々、壺屋の地で壺屋焼を営んできた窯元の一つです。 現陶主は六代目、伝統工芸士でもある「高江洲忠」で、線彫技法を得意とした日用器や、五代目で、現代の名工でもあった「高江洲育男」の獅子の型を受け継いだ獅子づくりを得意としています。
先祖から受継いできた壺屋の地で、2017年現在は総勢30名の仲間とともに、沖縄の土・手作りの釉薬にこだわり、一つ一つ焼物を生み出しています。この景色だけは、時代が変わっても私たちがこの地でモノづくりを続けていく事で次の時代へと続きます。狭い路地裏の石垣に這う濃い緑の蔦、赤瓦の家、拝所やガジュマルに赤木にふく木。そんな壺屋の景色の一部として、これからもここにあり続けるために「その時代に必要とされるモノづくり」をしていきます。のびやかな唐草模様を精緻な職人技でリズミカルに彫ってゆきます。手に取った際にしっくりくるラインと、ぽってりとした質感による口当たりの良さが特徴です。

萩焼(波多野指月堂)
萩市、世界遺産 堀内地区に位置する「波多野指月窯」。波多野善蔵と英生の親子二代が萩焼作家として活躍する窯元です。萩焼は、慶長9年(1604年)、広島から萩に移封された萩藩初代藩主毛利輝元の命により、朝鮮人陶工「李勺光(山村家)」「李敬(坂家)」の兄弟が松本村中の倉に開窯したことが始まりといわれています。喧噪の町とは引き戸一枚を隔てただけで、まるで別世界。工房と隣接する店内には、ほのかにお香の香りが漂い、静寂の時間を満喫することができます。華美に飾らない店内には父、波多野 善蔵と息子、波多野 英生の作品を、さながら小さな美術館のように展示されています。萩焼ならではの素朴さと、飾らない佇まいは、作り手の人柄をよく表しています。萩焼の奥深さ、優しい風合いを見つけるためぜひ手にとってみてください。

小石原焼(秀山窯)
小石原焼は、1682年に福岡藩3代藩主黒田光之が伊万里から陶工を招いて窯場を開いたのが始まりと言われています。秀山窯では福岡県小石原で採取された陶土をひとつひとつ丁寧に轆轤で挽き、三代つづく釉薬を用いて独特の藍色(Shuzan Blue)を生み出しています。さらに藍色の“深み”を出すために、普通の陶器を焼く温度より高めで焼成時間も長く手間をかけて焼き上げています。

CERANISの器をその地域特有の土から作られる日本酒などと合わせてお使い頂き、日本のものづくり・食文化の素晴らしさに触れて頂ければ幸いです。


ご家庭向け
ご利用プラン

  • [初回限定]スタータープラン

    5

    ¥1,000 /月

    1ヶ月限定でお客様の好みに合わせた商品を5点選んでお送りします。WEB申し込み後に、メールにて、ご希望をお伺いします。

  • ベーシックプラン

    5

    ¥3,000 /月

    日々の生活に工芸品で彩りを添えたい方におすすめです。ご自身で工芸品を選択することも可能です。

  • プレミアムプラン

    10

    ¥5,000 /月

    様々な工芸品を試してみたい器好きな方におすすめです。ご自身で工芸品を選択することもできます。

飲食店向けご利用プラン

全てのプランに電話サポート・駆けつけサポートが含まれます。

  • Basic

    30

    ¥30,000 /月

    10〜15席の店舗に人気のプランです。季節のお料理をのせる小鉢や、アクセントとなるお料理のお皿を複数ご利用いただくことができます。

  • Pro

    40

    ¥40,000 /月

    新規店舗開店した事業者向けのセットです。開店に必須になる食器を幅広く利用することができ、初期コストを大幅に削減することができます。

  • Premiere

    50

    ¥50,000 /月

    15-30席の店舗に人気のプランです。前菜などに使う小皿だけでなく、メインのお料理をのせる尺皿も幅広くご利用いただくことができます。